帰化 Naturalization

  • 日本国籍への変更手続きをしたいけれど、どうすれば良いのかわからない
  • 仕事や家事などで時間の余裕がなく、必要書類を集める暇がない
  • どの証明書類をどのように請求するのかわからない
  • 帰化申請書類の書き方がわからない
  • 英語・中国語の戸籍の翻訳が出来ない

ご心配は不要です。
弊事務所ではヒアリングをしっかり行い、帰化申請の許可の可能性をまずは判断し、許可への道が開かれていることを前提として帰化申請の手続きを行います。

1.帰化申請書類の作成

帰化許可申請書、親族の概要、履歴書、生計の概要、帰化の動機書(特別永住者以外の方の場合)、事業の概要(事業経営者の場合)、自宅付近の略図などの書類の作成を代行いたしますので、お客様が面倒な書類をお書きになる必要はなくなります。
(ただし、帰化の動機書については、当行政書士が文案を作成いたしますが、直筆でないといけませんので、お客様ご自身の直筆で書いていただきます。)

2.帰化申請の必要書類の代理取得

上記の書類の作成をお申し込みされた場合、法務局から提出するよう指示された各種証明書類(日本の戸籍謄本・住民票・出生届記載事項証明書・婚姻届記載事項証明書・死亡届記載事項証明書、住民税の所得課税証明書・納税証明書、法人税納税証明書など)の代理取得も行っております。

3.家族関係証明書などの翻訳

中国語圏・英語圏の国籍の方の帰化申請に必要となる本国の家族関係証明書、基本証明書、婚姻関係証明書、入養関係証明書、親養子入養関係証明書、除籍謄本などを日本語に翻訳します。
翻訳のご依頼は全国どちらからでもお申し込み可能です。

4.帰化申請書類作成についての相談

帰化申請書類作成の相談を承ります。ご自分で全て準備したいとお考えの方で、書類の作成についてのみ相談したいという方を対象としております。